Skip to main content
 

大阪府認知症キャラバン・メイト連絡会

平成23年3月16日設立

トップ
各地域での取り組み
役員紹介
お問い合わせ
サイト マップ
会員府県市町村別一覧
メンバーのログイン
認知症キャラバン・メイト、認知症サポーター
各地域での取組み
 
 
 
H27.2.16 吹田市 認知症キャラバン・メイト全体研修
 
       13:30~16:30
       
       認知症キャラバン・メイト約70名が参加されていました。多くのメイトさんが出席していてビックリ!!
       みなさん意識が高い!
       今年度の吹田市内におけるさまざまな活動報告がありました、吹田市人口の3%の人に認知症サポーターに!を目標
       にされ、1月末時点で99.3%の達成状況のようです!
             

       ○「認知症キャラバン・メイトスキルアップ」

        

 

       ○ 「認知症サポーター交流会からうまれた おれんじの和」 

         ~東山田地区での発展~
       
       ○平成26年度 吹田市認知症サポートモデル事業
        ~千三地区での取り組み~
              
       ○「吹田市における実施状況報告」
        
 
 
H25. 5.30 富田林市 認知症キャラバン・メイト全体会
       13:30~15:30
 
        昨年(このすぐ下にフォローアップ研修を参照)、「富田林市はキャラバン・メイトの班体制で町づくりを進めている。」とご紹介
       させていただきました。が、今年度から単なる班体制ではなく、職域班、子供班、地域班という新体制を作っている。
        この全体会で、その班に分かれて今後各班がどのような活動をしていくのかグループワークを行い、今後の活動していく予
       定や抱負を発表されていた。
 
        今後の富田林市さんは目がはなせないような全体会が行われていました!
 
      
 
H24.10.17 富田林市 認知症キャラバン・メイトフォローアップ研修
       13:30~15:30
        
        
        富田林市はキャラバン・メイトの班体制で町づくりを進めている。
        今回のフォローアップ研修では、その班ごとでどのような認知症サポーター養成講座をしているのか2つ班がデモンストレ
        ーションを行い、一つはパワーポイントを使いこなした講座とキャラバン・メイトとして前に立って話することが苦手なメイト
        さんのために紙芝居を通じた講座をしていることをデモンストレーションを通じて報告されていました。
        今回の研修に参加させていただき、富田林市のキャラバン・メイトさんたちの町づくりに対するあつい思いが伝わった研修
        でした!
 
 
 
 
H24.7.13 東大阪市社協さんより情報提供がありました
 
       東大阪市の手芸ボランティアの方々が認知症キャラバンのロバのぬいぐるみを作成されたということで写真をアップします。
  
        大阪府内においてこのキャラロバのぬいぐるみを作ったのは東大阪市がはじめではないでしょうか?
        このキャラロバぬいぐるみを見た人で、認知症サポーターのことを知らない人は「なんだこれ?」と思うかもしれませんね。
        東大阪市社協の担当者の方は「それでいいんです、それをきっかけに認知症サポーターのことを知ってもらえるきっかけに
       なれば」とのことです。キャラロバが認知症を正しく知ってもらうためのしかけになれば手芸ボランティアさんも大喜びです
       ね!!
       
        きっかけ作りはとっても大切なことですね!!!(事務局より)
 
 
 
 
H24.3.26 東大阪市 認知症キャラバン・メイト研修
       18:30~21:00
 
        当日は認知症キャラバン・メイト約40名のメイトさんが参加されていました。
        3月18日に東大阪市ではじめて認知症キャラバン・メイト養成講座が開催され、以前から東大阪市で活動しているキャラ
        バン・メイト同士が集まり初の研修が開催されています。東大阪市では次年度から認知症キャラバン・メイトや認知症サポ
        ーターに関する事務を東大阪市社会福祉協議会が担いこれからさらに認知症になっても安心して暮らせる町にしていく
        ための活動をしていく様子で今後が楽しみな東大阪市でした。
                 

       ○「他市のキャラバン・メイトの活動報告」

         ・岸和田市の活動について

 

       ○ 「認知症サポーター300万人達成報告会に参加して」 

 
 
               ○「グループワーク」
        ・メイト同士がからできることなど
 
           
 
    
         ホームページをごらんの皆さんしゃきょうりゅうって知ってます~?
         実は東大阪市社会福祉協議会のマスコットキャラクターらしいです。
         詳しくは下の写真をご覧ください!!
 
          
 
 
 
H24.3.23 泉南市 認知症キャラバン・メイトフォローアップ研修
       13:30~16:30
 
        当日は認知症キャラバン・メイト38名が参加し、今後の泉南市を認知症になっても安心して暮らせる町にしていくためどの
        ような方たちに協力してほしいのかグループワークによりキャラバン・メイト同士で考え今後の町づくり役立てれるような研
        修になり、研修の最後には涙ありの研修で幕を閉じていました。
 
        

○「専門職向け、一般向け認知症サポーター養成講座の内容について」

  ・悩んだことや困ったことこんなことを強調して伝えていますなど

○たとえ認知症になっても住み慣れた町で安心して暮らせるための実践例

「岸和田市での取り組み報告」

 

○グループワーク

 「たとえ認知症になっても住み慣れた町で安心して暮らせる」

講座を企画してみよう!!

 
 
 
 
H24.3.8   和泉市 認知症キャラバン・メイトフォローアップ研修
       14:00~16:00
        
        H23年12月に和泉市として2回目となる認知症キャラバン・メイト養成講座を開催、2回目修了者や1回目修了者を交え
        今回研修開催となっていました。
        和泉市では和泉市高齢介護室の担当職員さんのご尽力により、メイトさんが認知症サポーター養成講座開催時に困らな
        いように「和泉市認知症サポーター養成講座標準版」資料や認知症予防体操参考資料、寸劇資料を作成されていました。
 
 
        ○認知症サポーター養成講座で伝えること
 
 
        ○メイト活動をスムーズに!!
 
 
H24.2.14 吹田市 認知症キャラバン・メイト全体研修
       13:30~16:30
        吹田市では地域のブロックごとキャラバン・メイトを分け、活動をしている様子です。
         そのうち2つのブロックで行った小学生版の寸劇と市役所職員版の寸劇をこの研修でお披露目されていました。また今
         までの認知症サポーターに関連する活動を映像化されており今後の吹田市から目が話せない状況でした。
         それと吹田市さんから市役所職員向けの寸劇のシナリオをいただきました!!
         ありがとうございました。
       1部
          認知症について、もう一度理解しておこう!
 
       ○ 認知症サポーター養成講座伝えたいこと【専門職向け】
 
 
       2部
          吹田市での認知症サポーター開催状況報告
        ○ 小学生版寸劇デモンストレーション
        ○ 市役所職員版デモンストレーション
           グループワーク
         
 
       ○ これまでを振りかって、今後の活動を考えてみよう!
      
 
 
H24.1.18 和歌山県御坊市 認知症キャラバン・メイトフォローアップ研修
       13:30~17:00
       参加者は御坊市のキャラバン・メイトの方たちだけでなく、海南市のキャラバン・メイトの方や美浜町、紀美野町、県庁の方
       といった方たちが参加されていました。
        本当に皆さん安心できる町づくりのために「参考になることはないかなぁ」と真剣に研修を受講さている姿が印象的でした。
       1部
          どないしたらええん!認知症サポーター養成講座
          ~活動するキャラバン・メイト~
       ○ 大阪府認知症キャラバン・メイト連絡会の取り組み
        認知症サポーター養成講座伝えたいこと8【一般向・専門職向け】
       2部
          おしえて! 町(地域)づくりと認知症サポーター
          ~地域での認知症サポーターの活動・キッズサポーター~
       ○ 泉南市の取り組み
       ○ 岸和田市の取り組み
海南市さんが作成しているステッカー、紀美野町さんが作っている軍手を掲載いたします。
海南市紀美野町
 
 
H23.12.14 豊能町 専門職のための認知症サポーター講座
        14:00~16:00
        
        豊能町民の認知症サポーターの方のなかで「もっと認知症のことを多くの人に理解して欲しい」という思いから「ええやん」
        チームが結成されている。
        その「ええやん」チームは「認知症を正しく理解してもらう」ために寸劇やパネルシアターにより「認知症を正しく理解しても
        らい応援者になって欲しい」ということを伝えている。
        今回の講座で10分程度「ええやん」チームによるパネルシアターを介護に関する専門職の方にされていました。
        
        1、パネルシアターによる認知症を理解しよう
          「ええやん」チーム
        2、専門職のための認知症サポーター講座
        「ええやん」チームによるパネルシアターの風景です。

すこし見えにくいですが電車から見えてる「ゆめみえた」これは認知症の人への関わり方の頭文字が「ゆめみえた」になっているんですよ!!

みなさん、どのような関わり方の頭文字か分かりますか?

下に写真を掲載しま~す。

 
 

H23.10.26 堺市 認知症キャラバン・メイトフォローアップ研修 北ブロック

        14:00~16:00

        
        事務局からの報告で、感じたこと!!
         「認知症キッズサポーター」を養成しませんか? ということで堺市の担当の方が9月の校長会で(全94校)提案されてい
         ました。
         担当の方より「開催までには今のところ至っていないが今後も啓発を行っていきます!!」とすごい熱意のある意気込み
         を感じた事務局からの報告でした。         
         ○ 「専門職向け、一般向け認知症サポーター養成講座の内容について」
           ・悩んだことや困ったことこんなことを強調して伝えていますなど 
 
         ○ たとえ認知症になっても住み慣れた町で安心して暮らせるための実践例
          「岸和田市での取り組み報告」

○ 事務局(堺市)よりの報告

 

 

 

H23.10.14 泉南市 まちあるき声かけ体験実施

         13:00~16:00

         まちあるき声かけ体験とは

         泉南市では、認知症になっても安心して暮らせるまちづくりを進めています。

         まちでちょっと気になる高齢者を見つけたら声かけが出来るようになること、徘徊している人への「気づき」の目を養うこと

         等を、実際にまちに出て体験します。体験終了後、参加者で声かけ体験を振り返り、気づきを話し合い、今後の実践に活

         かせるよう、体験の成果を確認します。(泉南市発行のチラシより)

       区長、樽井区各団体、山の井サロン参加者、樽井小学校6年生、模擬役(介護職員さん)

          たちにより地域で模擬役の方に声かけ体験を実施予定でしたが当日はあいにくの雨

          でしたが、小学生は不参加でしたが約40名の方たちが参加しておられました。

          1、声かけの悪い例の寸劇

          2、自分たちならどのように声かけしますか?グループワーク

          3、グループで出た意見をもとにロールプレイ

            声かけが上手にできた人には「よくできたカード」を模擬役の方からもらえる

           4、最後に模擬役の方からの感想

         こんな声かけをしてらえたらうれしかった、安心したなど

           5、体操

            脳を刺激する体操

            WAO体操 

H23.8.11 滋賀県大津市 認知症キャラバン・メイトフォローアップ研修

         14:00~16:00

        ○ 大阪府岸和田市での取り組みについて

1、一般向け、専門職向け認知症サポーター養成講座

2、学生に認知症サポーター養成講座開催に向けて

3、KDC報告会

4、認知症サポーターの今後

        

        ○ 大阪府の取り組みについて

1、M-グランプリ

2、大阪府における課題

3、大阪府認知症キャラバン・メイト連絡会設立

4、大阪府認知症キャラバン・メイト連絡会の課題

 

 

H23.7.5  岸和田市 認知症サポーターステップアップ研修

       

        ○ 認知症サポーター養成講座受講者を対象とし、全4日間の研修になっています。

          1日目:平成23年7月 5日 18:30~20:00

               「認知症の医学的理解を深める」

                講師:精神科医

          2日目:平成23年7月12日 18:30~20:00

               「グループワーク(認知症の人への対応事例の検討)」 

                講師:大阪府認知症介護指導者

          3日目:8月中に1日2時間程度

               「現場見学」

          4日目:平成23年9月 6日 18:30~20:30

               「報告会(現場見学の振り返りと今後の活動について)」

                講師:大阪府認知症介護指導者

 

 

H23.6.29  高槻市 認知症キャラバン・メイトフォローアップ研修

        13:30~16:30

        ○ 高槻市役所高齢福祉課より平成23年度の予定や他市の取り組み報告

        ○ 認知症についての知識の再確認と新知識というテーマで認知症疾患センターの精神科医による講義

        ○ 認知症サポーター養成講座デモンストレーション

 

 

H23.5.30  河内長野市 認知症キャラバン・メイトフォローアップ研修

        13:30~16:30

        
         ○ 「専門職向け、一般向け認知症サポーター養成講座の内容について」

・悩んだことや困ったことこんなことを強調して伝えています。

・たとえ認知症になっても住み慣れた町で安心して暮らせるための実践例

  「岸和田市での取り組み報告」

 
       

         ○ 「たとえ認知症になっても住み慣れた町で安心して暮らせる」講座を企画してみよう!!